Java,ゼロから始めるJavaの基礎

Thumbnail of post image 080

前回まではプログラムに条件分岐を実装する場合に使用する『if文』のご紹介をしてきました。

今回からは、同じように条件分岐を作る際に使用できる『switch文』と呼ばれる構文をご紹介していきます。

『if文』と『 ...

Java,ゼロから始めるJavaの基礎

Thumbnail of post image 075

前回ご紹介した『if~else文』を使用することによって、条件式の結果が『false』の場合の処理も実装することが出来るようになりました。

ところが『if~else文』で対応出来る分岐は2つまでです。さらに分岐を増やして3 ...

Java,ゼロから始めるJavaの基礎

Thumbnail of post image 046

前回は『雨が降っていたら傘をさす、降っていなかったら何もしない』というように、条件式の結果が『true』になる時だけ、何らかの処理を行う条件分岐の記述をご紹介しました。

今回は条件式の結果が『false』になった場合でも何 ...

Java,ゼロから始めるJavaの基礎

Thumbnail of post image 119
制御構造と制御文

プログラムの中では複雑な機能を実現するために様々な処理が、様々な流れで行われています。

プログラムの2大構造とも言えるのが、今回からご紹介していく『分岐』とその後ご紹介する『繰り返し』の構造です。